【原点回帰】

≪紋章上絵師≫≪ルイ・ヴィトン柄のルーツ!≫≪モノグラム・キャンパス柄≫

Photo_2


日本の伝統文化が、ここ数年見直されというより、現代の若者たちが新しいものとしてみているのか?着物・家紋・風呂敷そして今年ブームとなりつつある手ぬぐい

さてオリンピックのエンブレムで取り沙汰されているニュースが話題となっていますが、わが日本では古今、エンブレムといえるものが、古くから伝承され続けてきました

それは家紋です!紋章とも言います。紋章を書く人を「上絵師」と言うそうです、以下の動画でとくと家紋の美、上絵師の巧みの技を、先ずはご覧あれ!

私の友人に紋章上絵師がいます、ただ残念なことに、着物離れと言う時代の流れとともに家紋=紋章も同じ流れに乗って現在は需要も少なく・・・友人も筆を別物に持ち替え生業を経てています

ただただ、需要のあるところでは、今なお健在!上絵師として活躍、生業としている方たちがいるそうです、友人の話では、江戸の人形町界隈の絵師(友人の同業仲間)は、近くに相撲界、そして歌舞伎界等々と日本文化の象徴的な業界が今なお続いています

多くの日本女性をとりこにしたと言って過言ではない、どこでも、一番見かけるバッグ・財布・・・このデザイン!もちろんご存知の方も この画像を見てすぐに違いが判った方は、かなりのブランド志向家さん だとおもいますよ・・・・男性陣は、おそらく「関係ないや・・・」と

Desktop

こちらが本物の「モノグラム・キャンバス」・・・比較すると判りますがね!

Oca0rj5mocam3488bcaw5xr2lcat3r964ca


元を正せば、日本の家紋がルーツですから、当たり前のことなんでしょうがヴィトンに似た家紋が使われている↓
ヴィトンの「モノグラム・キャンバス」柄は、ジョルジュ・ヴィトンが コピー商品、倣防止のために作られたそうですよ

物の本によると、パリ万国博覧会をきっかけに大流行していたジャポニズムの影響を強く受け日本の家紋をモチーフにして作られたとありました


V_1この家紋は「上下組み合い山形」と言って、山の一つをずらしただけで、イニシャルの「L・V」に成りますよね

微妙な違いはあっても、日本の家紋からのモノグラムであることは、次の家紋からもお分かりでしょう?

V_2V_3V_4
【反り角に四つ菱】【石持ちに四つ星】【寄せ四つ菱】


他にも日本伝統の柄「市松模様」のような”ダミエ”、麦の穂が風にたなびく風情を模様にした”エピ”や


私もモノグラムのお宝!を持っています。バブルのころの頂き物ですが、どうやら、使う間も無く、黄泉の国まで持って行きそうです

   【勝負パンツ】

Images

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)