【中村天風】

≪拒否?≫≪心腹?≫≪天風との出会い≫

 

Photo_20231116104601

人は,自分の体験と学問の範囲でものをいう。範囲を超えたことに遭遇する人は,うそ(否定)、ほんと?(疑惑)、信じられない(不信)と、拒絶的態度にでる 「中村天風」という人物は われわれの日常的な体験や学校で教える学問の領域を はるかに超えている

 

「中村天風」と遭遇した時、あなたは、どんな態度にでるか 拒否か、それとも信服か・・・・
.Images-3_20231116104701
 一人の人物やその思想を理解しようとするならば、まずその人の性格(⇒性格というと、まず良心に触れなかればなるまい)その生きてきた環境,そしてそこでの、其の人の反応態度を見つめてゆかなければならない.

 

| | | Comments (0)

≪十牛図≫≪中村天風ー盛大な人生≫≪Tenboss mor≫

 

 

Images-1_20230630041201

 

中国宋代の禅宗により考案され 仏道入門から真の悟りに至るまでを10枚の図で示したものが「十牛図」です  「十牛図」は 本当の自分とは何か を探求し、心の修練過程を十段階に分けて解説した禅書。(天風の「盛大な人生」の中にも収録してあり)いま 自分は 十牛の何番目だろうと、自覚し努力を続ける 

以前にが十牛図の一から十までの天風翁が講演でのテープ起しを 差し上げていた友人が 十牛訓の「つかみ」を要約して、易しく解説しててくれましたので以下に

≪中村天風翁も次のように語っています「十牛の教えというのはね。それを難しく聞いた人は 禅の坊さんが難しく説いたおかげで それがために 耳を傾けて聞こうとする者が少ないんだろうと思うんだ それを私はできるだけ「くだけて」語っている≫

第一図「尋牛」



病なり運命なりに突き当たって、良くなる方法はないだろうかと 探し始める

第二図「見跡」



牛をたずね求めて、山、また山と探しまわって、牛の足跡を発見。教典や語録で 手がかりを見い出したという意味。  「こんな 良い本があった!」。 こんな教えを聞いた!

第三図「見牛」



ようやく牛を見つけた。自然の摂理をわかりかけ、やや安心の道を見出した様に感じた。正しい人生観や宇宙観を おぼろげながらも考えだした時の喜び

第四図「得牛」

苦心惨憺の結果、牛を捕まえた。が しかし牛は もとの山の奥に逃げ帰ろうと 暴れる。逃がしてなるものかと 一生懸命に努力して、引っ張りっこしている

心身統一法の方で言うと、教えを一通り聞き、実際方法もやるにはやったが、健康や運命上の出来事が新しく顔をだして、全部が自分のものに完全になっていないように思う。 延々と努力するという状態。

第五図「牧牛」


 
本当の自分を知らない自分に気づき 牛(心)を飼いならして、育てあげようとする図。悟りを開くのは易しいけど、それを続けていくのは難しい。目的とするより 楽しみにする。

第六図「騎牛帰家」



荒牛も、次第に飼い主の思うように馴れてきて、背中に乗って、のんびりと笛を吹いて、牛と共に楽しみながら家に帰れる様になった。心身統一の 正しい境地に生きられるようにり 命の力を発揮できるようになった「安心立命の大義はらしくする」学んだ者らしくしなさい。

病になってる者は、現在 もうすでに病が治った気持ちに なりなさい。理想の成就は、頭のなかで 出来てない事でも 出来きた格好にしてしまう。不平不満もなく、純一無雑な、きれいな気持ちで生きている。それが騎牛帰家。

第七図「忘牛存人」



(今まで一緒にいた牛がいない。)牛と一体に為って居るので 別に気づかない今まで求めていた牛(自我の本質)が、自分自身であった という事。今まで熱心に求めていた真実の人生が、今まさに その人と一体になった。

殊さらに 幸福な人生を考える必要がない。既に 共にあるのだから。自分を忘れて 物を忘れて 道を見ている。

第八図「人牛倶忘」



人も牛も 共に忘れちゃった。何もない。修養が進み、迷いも 悟りもない 聖人も 凡夫も 善人も 悪人も ない。病も薬も、名誉も地位も、金も物も、全てが心から離れた状態。恬淡明朗、颯爽溌剌。仏性独朗(仏性はひとり朗らか)ただの人間と同じ様にしか見えない。が 何か事がある時だけ 違うのみ。

第九図「返本還源」

修養もしつくして、本然に返る。何の塵も汚れもない、清浄無垢の姿 霊性世界の生活が完全にできている人人生の出来事は何でも、突いてくる刀と同様に、受けず、流して 相手にしない。「大賢は愚の如く、大人は小児の如し」。

第十図「入鄽垂手」



布袋さん ニコニコし 霊性生活 常に 誠と愛で 人間としての正しい境涯を生きている

 

第八図までが、自分の願い。九図と十図が 利他のために生きる命ができる。自己より他の為を先にする正念を 心のなかに求め 魚一つ食べる時でも、心の中で、「有難う御座います」と言って食べる正しいことを言ってさえすれば 共鳴した者がくっついてくる。

他人に勧めて来ないようだったら、できてないのだ。どんな些細なことでも、自分一人で決して成しあげる事はできない。修行の階段を、牧童と一匹の牛の絵にたとえて教えている。自分は 十牛の何番目にいるかを考えて 努力を続ける。

                                      「十牛図」要約;2019.03.17 

| | | Comments (0)

≪中村天風が三午と呼ばれその以後天風となったのか≫≪Tenboss mor≫

Images-24_20230131062201

中村天風の幼少のころの呼び名が「三郎」と呼ばれていた また「三午(さんご)」とも呼ばれていたようである  天風が後に自身の言葉で語っているのだが1歳から7歳ぐらいまでの記憶はハッキリとは存ぜぬ話になるが 「三郎」「三午」と呼ばれていた呼び名が「天風」となったのは

19_20230131052401 中村天風が生涯 師と仰いだのが「頭山満」翁でごじゃる  

7歳以降に九州福岡の旧福岡藩士らによって結成された「アジア主義を」貫く政治団体「玄洋社」に預けおかれた そこの主宰であった「頭山満翁」に得意とするものがあるかと 尋ねられ江戸の上屋敷で手習いの武道「隋変流」(居合&抜刀流))を披露した際に

  この居合抜刀術こそ天風の血筋で繋がる福岡柳川藩9代藩主「立花宗茂」が宗家「隋変流」である

頭山王が「その術の名前は」と尋ねられ「抜刀術”天つ風”と言います 頭山王はすかさず「三郎とやら今日からおまん(お前)は「天風(てんふう)と名乗れと言われたのが経緯でしょう

 

 

| | | Comments (0)

≪人は,自分の体験と学問の範囲でものをいう≫≪Tenboss mori≫

Images-24_20230114062001

「中村天風」と遭遇した時、あなたは、どんな態度にでるか。拒否か、それとも信服か、私は強い関心をもつ 一人の人物やその思想を理解しようとするならば「中村天風」という人物は,われわれの日常的な体験や学校で教える学問の領域を、はるかに超えているからだ 

明治9年生まれ まさかの2022年存命していたなら145歳である 沢山の口述本が世に出回り自筆の本もおよそ7冊ばかり若くして当時の流行り病「結核」に罹病 特にギャロップ性肺結核という先ずは命を取り留めることはないと言われた”やまい”である

 

なんとかいのちをとり止めたいと密航までして(肺結核患者の渡航は許されていなかった)アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・と望む答えを見つけたいと渡り歩く見つけ出すことは出来ず あきらめてどうせ死を迎えるなら母のいる真直に富士の見える日本に戻ろうと決意し 生まれし想いで多き故郷に舞い戻ろうとしたのである

航路途中のスエズ運河にさしかかった時 まさに冒頭の書き込みの・・・遭遇した時 あなたは・・と同じことが起きたのである「中村三郎→天風」は強い関心を持ち信服したのである たった一つの言葉「イエス サーテンリ― サー!」と・・・

8_20230114062001

詳細はネット検索 良し! 多くの本を読み漁るも良し! 護国寺に財団法人「中村天風会」の会館があります尋ねられるなら行って検索するも良し!答えは多々あるはず 私は後に天風会の理事長となった「宮田興子」さんからわたし自身のここまでの体験や教わった学問の領域をはるかに超えた「中村三郎いな中村天風」の人となりその生き方をうがい その時数冊の本までいただき読み終えた後に残った二文字が「信服」であった

 

10_20230114064101 哲人天風に心酔し信服の札をあげたひとは100万人を越えている

        その殆どの人は大正の初めに哲人天風が「心身統一法」という教義を多くの人々に伝え始めて時からのこと故 

        当時にしてみれば名だたる著名人ばかりであるが 現在にその名を持ってきても侯爵・男爵・子爵等々 そして

        軍隊ありしの日本故 御前会議にも列席するような陸海軍のお歴々 また時の宰相や大臣・名だたる検察官等の

        官僚と列挙にいとまがない  そこで旬な話題・時の人である「大谷翔平」くんが中村天風の口述本ではあるが

        「運命を拓く」という特に天風会員であれば読んでいない人は皆無であろう”本である” 

 

Images-23_20230114063301          

 

 

| | | Comments (0)

≪宮田興子≫≪公益財団法人「天風会」理事長に就任≫≪新春の慶びとともに≫≪Tenboss mori ≫

Photo_22014年!宮田興子さんは公益財団法人「天風会」の理事長に就任されました!長年、理事としてまた北海道賛助会の代表として,日々教義を広めることに専念されてきました・・・2019年公益財団法人「天風会」改め⇒公益財団法人「中村天風」となりました

 

Song_you_raise_me_up

 

 

 

 

Kadomatu
2007年新春のお慶び申し上げます!

 

 

 

 

それは”中村天風翁天風”の教義です、未知の人が多いと思います!天風翁が長年の年月を経て、集大成した「天風教義」、それはそれは数年前から、あることがきっかけとなりとてもとてもご熱心に、執心されて修身されている方がいるのです

 

 

Images_3【天風会理事長ー宮田興子】

 

 

 

中村天風は既にネット検索済みで、おまけに天風会札幌賛助会の代表「宮田興子」さん【現在は天風会の理事】から一冊の本・小冊子・会報誌とかを頂戴して、その後も読むは読むは本屋に言っても中村天風のコーナーにしか興味を奪われず・・・・・・今年の干支の生まれで猪突猛進

 

Tenpuu02

 

今年1月14日【日】に札幌に昨年から天風の口頭著述本「運命を拓く」を題材としてシリーズでお話されてきた

 

御橋広眞先生【名古屋大学名誉教授】そして現財務大臣の尾身さんが天風会理事長の立場で新年講習会・新年会に登壇されて天風教義を、初春の年明けチカラ強く語ってくれるのではないでしょうか!

 

昨年12月には財団法人天風会の北海道賛助会のウェッブサイトが出来上がりました【新年会の情報などこちらから】

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

≪中村天風聴きに≫≪天風会理事長≫≪宮田興子≫≪Tenboss mori ≫

Photo公益財団法人「天風会」の北海道賛助会の代表を長きに渡って務められてきた「宮田興子」代表が2014年、任期満了の「尾身幸治」理事長の後任として、新理事長に就任された!
Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv      ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料

 

 

2014年11月8日(土) 16:30~18:30 札幌サンプラザ  特別講演会「公開講演会(命の力・心身統一法)」

 

村里 泰由講師    ≪村里先生は「天風会」専務理事となられました≫

 

 

Tenpuu02_1

 

 

2007年1月14日(日)午後3:00から「中村天風」氏が、在りし日”元気・溌剌・颯爽”たるビデオ鑑賞!【無料公開】
午後4:00からは名古屋大学名誉教授の「御橋広真」氏による「天風教義」と言うか「天風哲学」「天風道」と言うか捉え方次第ではありますが?講談社から出版されてベストセラー「運命を拓く」・・・中村天風氏の口述本・・・に書かれている「第一義的人生とは、いったい・・・」?とこの一幕から始まります【こちらの講演は受講料1000円】

 

 

Photo_10

 

 

 

そして午後6:30から「尾身幸次」財団法人天風会理事長を、お迎えしての「天風先生の教えと新たなる決意」を演目のお話をしていただいての”新年会”へと【こちらは会費4000円】

 

 

・・・・・・・尾身理事長は現財務大臣ですのでSP付きで、ひょっとして、会場周辺は物々しさがあっても!新年会の会場内は”溌剌!颯爽!”でしょうね!1f0f7c82s「尾身理事長」は「晴れてよし、曇りてもよし、富士の山・・・」この言の葉がお好きだそうです!

 

主催―(財)天風会 北海道賛助会 (代表&(財)天風会理事ー宮田興子)

 

 

 

Continue reading "≪中村天風聴きに≫≪天風会理事長≫≪宮田興子≫≪Tenboss mori ≫"

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

≪中村天風が哲人と云われ続ける所以とは!≫≪❷アサナ法≫≪Tenboss mori≫

2_20220429161401

【アサナ法】・・・・・天風会が教えている身体修練法として,アサナ法がある。

 アサナ(asana)とは,印度では,姿勢という意味の語である。アサナは、元々は瞑想のための姿勢を表すものアサナとは運動のことではなく、姿勢や体勢のことです

ヨガでは,アサナを「体位法」という意味で使っている。ヨガの体位法には,様々なポーズ(姿勢)がある。立ったポーズがあり,臥したポーズもある。逆立ちのポーズは人々の良く知るところである。座ったポーズは坐法といわれこれもアサナの一つである。

 アサナは❶筋肉や関節そして内臓など,身体強化のためのアサナと ❷瞑想のためのアサナに分類される ‥‥ヨガでは”アーサナ”というらしい

41kckvlwfl_sx350_bo1204203200_

 天風会で教えているアサナ法は,簡単で,明快である0 これも文字で説明するよりは,日曜行修会や夏の修練会などの現場で指導を受けると1回で習得できる。ヨガのアーサナは多くあるが 別に奇異なポーズではない。

このアサナ法を実行すると,筋肉や関節が強化されることはもちろんであるが,天風会のアサナ法はいかなる姿勢でも,クンバハカ体勢(神経反射の調節法)を確実に取り得ることを主目的としてなされるものである

Images_20220429184301

アサナ法は瞑想状態に入りやすくなるという アサナで身体を動かしたあとに瞑想をすることはとってもいい塩梅なんです ただ漠然と瞑想を始めるよりも、心のざわざわなどがなく、すんなりと入れると

普段の生活では、心の作用が働き 人はたくさんの決断を毎日すると同時に、沢山の迷いも蓄積されますよね それが座って落ち着けたときに、勝手にやってくるのです

Images-12_20220429184401  

 

アサナは座る体位らしいアサナや呼吸法をやってから座るとそれらが沈静化されるというのです そしてあわよくば、消化されるのですね 座ったポーズは坐法といわれ これもアサナの一つである。このようにして、アサナや呼吸法を行ってから瞑想へと繋げると、心奥へとすとんと繋がる事が実感としてわかるようですよ

 

 

| | | Comments (0)

≪中村天風が哲人と云われ続ける所以とは!≫≪❶呼吸操練≫≪Tenboss mori≫

❶ 「呼吸操練」・・・・・まずはこの呼吸法の”取説”とその生理的効果を列記

(1)【踵(かかと)上げ】  ⇒自立神経を強くする1.踵(かかと)を充分に上げるから,腓腸筋(ふくらはぎの筋)は緊張する。踵(かかと)を下ろすと、筋の緊張はゆるむ。
2.腓腸筋緊張や弛緩の情報は,大脳へ伝達される。
3.脳の刺激により,意識は目覚め,明瞭度を増す。
4.欠伸(あくび)や伸びして,意識が明瞭になるのと同じである。
5.クンパハカ体勢をして,空気を吸い込むから,呼吸は深くなり,充分な空気を吸い込むことができる。
6.呼吸活動が活発になると,心臓や血流など,循環系のはたらきも促進される。
7.呼吸系や循環系が活発になると,内臓に分布している自立神経系の活動も,活発 化し強化される。

(2)【指はじき】      ⇒神経を活発にする。
1.指を,強く,瞬間的にはじくから,抹消の運動神経も活発に作動することになる。
2.抹消の運動神経の活動により,中枢神経である脳もいきいきと活性化される。
3.指はじきの間,呼吸はしばし(6~7秒)停止のまま,保留される。そして一挙に,爆発的に吐き出されるから,肺気胞は圧力的に刺激を受け,肺気胞内での酸素と炭酸ガスとの交換(肺呼吸)は活発に行われる。

(3)【息吹(いぶ)き】   ⇒肺呼吸と組織呼吸を旺盛にする。
1.充分吸気して,クンパハカ体勢で全身を充実させてから,全身の筋肉を,小刻に振動させることにより,毛細血管にも振動を与えつつ,いきみ出すように息をはく。いきみ出しは肋骨筋と肝の収縮力を強める。
2.この呼吸法により,肺呼吸と組織呼吸(組織での炭酸ガスと酸素との交換)は旺盛になる。

(4)【胸たたき】      ⇒肋骨と肋骨筋を強化し肺気胞を刺激して肺の機能を促進する。
1.肋骨の間に指先を入れて,肋骨筋を強くこすり,刺激を与え,肋骨と肋骨筋を強化する。
2.充分吸気をして,クンバハカ体勢で息を止め,保留したまま,両方の手のひらで,胸を5~6回叩き,7億5千万個の肺気胞に刺激を与え,肺臓内でのガス交換を活発にする。
3.胸を叩き終えたらすぐ,両腕を急速に上に伸ばし,腕を横から,手のひらを下にして急速に下ろすとともに,息を爆発的にはく。
4.この呼吸法により、胸部拡張力および収縮カを強化して,肺の機能が促進できる。

(5)【背さすり】      ⇒背部の助骨と肋骨筋を強化する。
1.肩を引き,手首を反らし,両手の親指をつけて,腰にあてる姿勢をとると,胸は張り,胸廓は充分に拡張される。
2.そして吸気しながら,踵をあげつつ,背部肋骨と側胸部をこすり上げるから,背部の肋骨と肋骨筋が強化される。
3.前で合掌した手のひらを,押し合わせるようにすると,胸筋が緊張する。さらに合掌した指先を自分の胸の方に倒しながら,下におろしてゆくと,さらにまた胸筋が強化される。
4.この呼吸法は,背部の肋骨と肋骨筋を強化するとともに,前胸部の呼吸筋をも強化して,胸廓の拡張カ,収縮カを増強して,呼吸活動を旺盛にすることができる。

(6〉【腕開き】      ⇒胸腔を拡張し,呼吸機能を強くする。
1.この呼吸法のポイントは,肩を後方に引き,左右の肩胛骨を接触させることである。
2.普通に,両腕を左右にいっばい開くと,180度は開くことができる。左右の肩胛骨を接触させておいて,両腕を左右に開くと,200度以上は可能になる。
3.胸腔が拡張するほど,吸い込む空気量は多くなる。

(7)【膝曲げ】      ⇒血液の楯項を促進する.
1.今までの呼吸法は,踵を上げたり,腕を挙げたりして吸気をしたが,この呼吸法は膝を曲げ,屈むようにして,吸気するところが特徴である。
2.身長160mで,体重60kgの人の平均全血液量は,4.5lから5.Olである.全血液量の1/2量は,腹部内臓に分布されている。全血液量の1/4量は,頭部に分布している。
 脳には740億個の神経細胞が活動している。神経細胞は,特に酸素を多く必要とする。全血液量の1/4量は,筋肉や組織に分布されている。
3.酸素や栄養を全身へ運ぶのは血液である。血液循環は停滞してはならない。
4・クンバハカ体勢をとり,吸気をしながら,手の甲を前にして,徐々に強く握りしめ接近させ,膝も徐々に曲げながら,足の爪先で中央にすり寄る。
 ここでクンバハカ体勢をとって,しっかり決まると,全身の血液循環は促進されて,顔は“金時の火事見舞’’と言われるほど,紅潮する。

(8)【清め】       ⇒肺細胞を清浄にする。
1.私たちが日頃,自然に出し入れしている呼吸量は,400~500mlである。通常呼吸量という。通常呼吸の400mlを吸っても,さらに意識して吸い込むと、1700ml程度は,余計に吸い込むことができる。これを補気という。
通常呼吸量の400mlをはいても,1600mlは,はくことができる。これを貯気という。
 私たちが,肺臓内の空気をすっかりはいたとしても,7億5千万個の肺気胞があり,肺気胞は空にならない。空気は入れ替わりながら残っているのである。その空気を全部集めてみると,1000mlはある。これを残気という.
 私たちが空気をいっばい吸って風船を膨らませようとするとき,風船内に吹き込むことができる空気は,補気の1700ml,通常呼吸量の400ml,そして貯気の1600mlで,計3700ml程度である。これを肺活量という。肺活量の大きいことは,酸素を多く取り込むことの第一歩である。私たちは,胸核を拡げ,横隔膜を下げ,肺臓内に多量の空気を吸い込むことができるようにしたいのである。
2.私たちは日頃,大きな呼吸は余りしていない。いつも通常呼吸量の範囲で生きている。肺気胞内の空気をすっかり交代させるほどの深呼吸は1年に何回もしていない。そんなことはないと思うが,無精者の肺気胞の中には,昨年の大掃除のときの空気が残っているかもしれない。
 私たちはいつも,肺臓内に新鮮な空気を送り込んでおきたいものである。この呼吸法は肺臓内を清浄にするとともに,肺活量を大きくすることができる。

(9〉【気合い】      ⇒音声を強大にし,喉のカの強化。
1.声の小さい人は弱々しい。口ごもった不明確な発音では,自分の意思も相手に伝わらない。私たちは,しっかりとした声で,明確な発音をしたい。
2.喉頭部にある声帯を振動させることにより声が出る。声帯は呼吸による空気に寄って振動する。私たちは,しっかりした呼吸をして,力強く,明確な声を出す訓練をしよう。
3.ここでは,クンバハカ体勢をしっかりとり,VEY(ヴェイ)と発音する,この発生は咽喉から腹に響く。
4.天風先生のお声は,力強く,渋くてしかも艶があり,人をひ魅(ひき)つける響きがあった。
 この呼吸法を通じて,私たちも魅力的な声の持ち主になろう。

≪呼吸操練の実施の注意≫


1.呼吸操練を実施するときの呼吸の仕方は,吸うときは口から、はくときは鼻からを原則とする。
 鼻腔から吸うと,鼻腔には鼻毛もあり,粘膜もあり,空気の汚れや塵などを吸着してくれるから生理的に適っているように思えるが,修行の上からみると,鼻から吸うと一挙に吸い込みがちである。
 口から吸うときは口をすぽめて,意識的に,ゆっくり,静かに,細く,長く吸うことができるという利点がある。
 いきみ出しのときは,口を結んで鼻からはく。爆発的にはくときは,口を開いて大半は口からはく。

| | | Comments (0)

≪ソリロキア=私との会話≫≪中村天風の造語≫≪ソリロキズム≫≪Tenboss mori≫

 

Photo_20191119073201

     ≪古書「ソリロキア」-紀元300年代の本ですぞ≫

【chrome】をグーグル検索してみたが、天風師に関わることしかヒットしない⇒すなわち天風翁の造語ではないかと?と情報や本舗は解釈しました!そこでさらに検索中に「ソリロキア」!という言葉が出てきた、

Photo_20191119072501

調べるに紀元354年ー430年の守護聖人「アウグスティヌス」の最初の著書といわれる「≪ソリロキア≫」でこの意味が”私との対話”(昭和17年の古書ー翻訳版)”自分が自分へ話しかけ”ということは”つぶやき”じゃないですか!

Photo_20191119072502

「アウグスティヌス」にとっての真の転換は≪ソリロキア≫による瞑想の発見!ソリロキアは「一人で語りあう」という意味の「アウグスティヌス」にとってはどうしても必要だった想像力による対話方法である・・・と「告白論」?で論じている

Images-11_20191119072601 作者の聖人「アウグスティヌス」

 

中村天風師は古書「ソリロキア」を読破したのでしょう 自身のためにではなく 心に悩みを抱えている多くのひとに教唆して役立つことになるのならと紀元1900年に蘇られさせたのですよね

天風師の口述本の一つ「心に成功の炎を」<研心>の篇・第4章 心の正体に「ソリロキア」の言葉が出てきます 如何に書き込み

Photo_20191119074601

だから とにもかくにも 本能心の中の掃除をしなきゃいけないんですよ


さあ いよいよ時間がないから方法を教えるが まず第一番に必要なのは すでに教えられたあの三つの方法。観念要素の更改と積極観念の養成と神経反射の調節ね。これはむろん一生懸命やらなきゃだめですぜ

・・・・・・・・・(中略)・・・・・・・・・・・・・

それからもう一つ必要な方法は 低級な欲望や劣等感情情念がヒョイと心の中に発動してきたなと思ったらね ソリロキズムというのをやってもらいたい。日本語に訳すと<つぶやきの自己暗示法>と言いましょうか

ソリロキズム。何も口の中でブツブツ出さなくていいんです。それは 心知ったる人の前なら構いませんけれど 知らない人の前で口でブツブツ言うと おかしいなこの人 気でも違ったかなと思われるからね。

要するに 観念でひとりごとを言えばいいんですよ。それを否定するつぶやきを心の中でやればいいんです。<こんなことに腹が立つか。こんなこと悲しくない。自分はそれより以上すぐれた心の持ち主だ>というふうに 自分自身が一人でつぶやくのを ソリロキズムというんであります。これがまたばかに効き目があるんです。

 

                 Images-6_20191119072701
 

| | | Comments (0)

≪頭山満翁と中村天風の辻説法≫≪上野精養軒前の石の上≫≪情報や本舗≫

Caqz4hqvAgestennhuuCaqz4hqv      ≪若々しく生きるかわら版≫ASEAの公開資料

 

やっぱりもつべきものはいい先生だといつも思うんでありますが 私を今日有らしめた大きな力の大部分はもちろんインドのカリアッパ先生のあのお導きにあるけれども

 

 

Caurc5qz

 

しかしそのお導きを受ける資格を作ってくれたのはやはり子飼いのときから育てあげられた恩師「頭山満」にあると思っているんです。

 

 

インドで、まあとにかくにも普通の人よりも尊い自覚や悟りを得て、それでさらに「孫逸仙=孫文」とともに支那(中国)の辛亥革命に従事して 日本を離れて通算7、8年たってから日本に帰ってきた。

 

そのときは恩師「頭山先生」もとうに私がどこで死んだかわからないような最期を遂げたもんだと思いこんでおられたらしい。

 

そして私はいきなり父や母に会う前に「頭山先生」のところへご挨拶に行ったのであります。朝たしか6時ごろ行きました。頭山さんという人は5時ごろ起きる人で朝遅く行くと出ちまう人ですから。7、8年前までは私が行っても玄関から上がったことはないんであります。

 

内玄関から入ってそして奥さんが必ず居間におられるから 「こんにちは、ご機嫌およろしゅう・・・御大は?」「奥に!・・・」「ああ、御免なさい」とすぐに部屋に上がったものです。

 

そのならわしになってますからその日もいつものように内玄関から入ったら奥さんがおられて「ああら! まあッ」と驚いてね。そら驚いたでしょう。始終、話のついでに「あの暴れん坊めどげんしよったか?

 

 

・・・もうどっかで死んじょろたい」といって話してるところに突然ポカッと来たんですから 奥さんはびっくりするわね。

 

それからまあ ご無沙汰のお詫びをして 「さて 御大は?」といったら 「ちょっと待って」・・・おや ふだんと違うなと思って 「待って」といわれた以上 入るわけにはいかないから そこいると さあ 30分ぐらい待たされたなあ。

 

 

ははあ これは7,8年 ご無沙汰してたんで ご換気をこうみったのかなと・・・。これは思わざるをえないわ。けれども また私の方には理屈があるもんね。通信したくとも 手紙書きたくとも 人里離れたインドの山の中から郵便出すこともできず 今みたいな飛行郵便なんて便利なものがある時代じゃないんだもん。

 

いわんやまして 自分の病を治しながら修行していたというような事実を おわかりくださらない先生じゃないと思ってましたから。それとも 御大 体でも悪くて まだ寝ていらっしゃるかなと思った。

 

いろいろさまざまの自分なりの空想を頭の中に描いてると 30分ぐらい待ったと思ったときに 今度は奥さんでなく 書生が「どうぞ・・・」と こう言う。はてな と思ってね。でも とやかく聞く必要はないから 黙って行きましたよ。

 

 

で 先生のお居間に行くと こんどは「どうぞ・・・」と奥さんがおっしゃる。あなた方だとひょいと障子を開けてから 「御免!>と すぐ入るでしょうけれども 我々のほうじゃ そんな礼儀はないんであります。

 

必ずまず障子を開けて 障子の外でお辞儀して それから2度目の声がかからないと中へ入りません。これ長い間の習慣ですから。

 

最初 お辞儀して ヒョイと中を見たら頭山先生も奥さんも紋付の着物を着ておられる。ありゃりゃ。どっかへお出かけのとこかと思ってね。これは大変なお妨げをしたなと思ったら 

 

「こちらへ・・・」と 今度は先生がおっしゃる。先生が「こちらへ」なんて私に言ったことはありゃしない。先生が私を呼ぶときは 名前を満足に呼ばれたことないんです。いつでも「こら!」ですよ。

 

「肩もめ。なんじゃ そのもみ方は。足もめ」。もませられるのはたいてい私の仕事なんだから。外へでかけりゃ 必ず私が下駄をそろえてあげなきゃならない。「こちらへ」なんて言葉は聞いたことありゃしない。

 

 

キツネにつままれたような気持ちで中へ入った。そうしたら 床の間のとこへ座布団をひとつ据えてね 頭山先生が「どうぞ」「いや ここで結構でございます」と こう言ったら

 

「どうぞ!」「はっ」鶴の一声というか もう いや応ない。床の間へにじりよって その座布団に半分のった。めったにのれません。先生の前で座布団敷いたことなんかありゃしないもん。

 

そうしたら 奥さんがにこにこ笑いながら「あのう 申し上げたいことがあります。あとからおりてもよろしゅうございますから 今はすっかりおのりなさいませ」と こう言うから 何だかしらねえけど いよいよキツネにつままれたような気持ちになってね。

 

 

妙なもんですよ。のっちゃ悪いような気持ちの座布団の上へのせられたんですからねえ。まあとにかく 仕方がないからのったよ。

 

そうしたら 頭山先生が「思いもよらないときに帰ってこられた。今も家内と話したが 8年じゃなあ・・」と言うから 
「はあ」「あなたは選ばれた人じゃ」・・・・・・さあわからない。耳を疑ったよ。そうしたら 笑い顔ひとつしないですからね。

 

 

「選ばれ人じゃ。クリストは悟りたいために5カ年間 釈迦が6年 マホメットが7年 不思議にこの人たちは1年づつ増えてるが その間どこに行ってたかわからなかった。」

 

「それであらわれたときは いなくなった前より まったく見違えるような立派な人間になってあらわれた。あなたはそのマホメットよりもう1年長く 8年間どこに行ったか行方知れず。折々家内とも話してた」

 

「どっかのわからない国でのたれ死にしてりゃせんか。それが今日帰られた。いや 会わないうちからわかる。立派にあなたは自分自身をつくりかえて帰ってこられた。これは深い天の思し召しがあると思わなきゃならん。

 

『天のまさに大任をこの人にくださんとするや 必ずまずその心志を苦しめる』 まさにあなたがそのとおり。せんじ詰めれば これからのあなたは あなたの人生に生きるでない。人の世のために生きるために あなたは生まれ変わられた。おわかりになったか・・・・」

 

「はっ」「それじゃあ座布団をおりなさい」それから座布団をおりて 「いやあ 久しぶりじゃったなあ まあこっちへ来い。きょうは一緒にゆっくり飯を食うぞ」と打とけてくれたんだけど 

 

その言葉はピーッと私の頭に残りましたよ。そして 自分が悟りえた後の私は そらもう 自分でももったいないほど 恵まれた人生に生きられる身分になったんです。

 

 
もっとも 支那から帰るときに その当時の金でもって弐百万円近くの金をもって帰ってきた。孫逸仙とお互いに亡命するときに分け合った金であります。今 弐百万円なんてのは たいていな人の奥さんがへそくりとしてもっている金だろうけども 

 

米が一升三銭ぐらいのときの弐百万円ていうのは相当大きなものなんだよ。今の金にしたら 少なくとも 20億、30億以上でしょう。その金があったためでもありますが 約3ヵ年というものは じつに私 順調異常の運命に生きられたんであります。

 

 

そうして いやゆる本当の心ゆくままの人生に3年間生きてたんだけど やっぱり気のつくときがくる。ありがたいことで 大正8年 5月の31日です。

 

時の陸軍大将の大迫という人が日蓮宗を根本として世の中を救うという 大日本救世団というのをたてられた。その発会式をおこなうにさいして 頭山先生にぜひ壇上に立っていただきたいという。

 

ところが 頭山先生は 「おいどんはしゃべることはでけんたい。天風 ついてこ」。それでついて行きましたよ。そうしたら 大迫大将が頭山先生を紹介しました。

 

 

「千古の栄哲 世界に誇りとする頭山先生を ご紹介する」。そうしたら 壇上に出られた頭山先生 チョコッと頭下げてね 黙って正面むかれた。驚いて時計計ったら 3分黙ってる。耐えかねたか

 

聴衆の1人が「聞こえませーん」といったよ。そうしたら 前の方の人間が 「黙れ お顔だけ拝んでろ」。頭山先生は何ていわれたって知らん顔してなさる。

 

これはね 度胸以上の度胸もんじゃなきゃあ できる芸当じゃありませんぜ。そうでしょう。雷のごとき急霰の拍手をあびて そしてかりそめにも 陸軍大将が制服を着て厳かに 「千古の栄哲 世界に誇りとする頭山先生を ご紹介する」と 

 

そしたら コクリと頭さげただけで グッと向こう見て 黙って3分だもんね。私もね 40年 言論生活してるけど 1分ももちませんよ。黙って向こう見てるのは。

 

 

あとで聞いてみたら 吹きだすようなことなんです。「御大 あのとき何を考えていたんです?」といったら「考えることがなかったんや。ああやって聴衆の気持を落ちつけといてから おぬしば紹介しようと思ってた」3分間黙っていた。

 

それから「聞こえません」「顔見てろ 拝んでろ」みんなに言わせておいてから それから今度はニコッと笑って
「私はしゃべれん男や。私の気持のすべては 天風がここに来てる これにしゃべらせる」

 

ははあ それじゃあ 俺は今日しゃべるためにここへ連れてこられたんだ。お供で来たつもりなのに そう言われた以上 出ないわけにはいかない。

 

そうかといって 何をしゃべるか聞く必要はありゃせん。この男のしゃべることは自分の気持ちだってんですから 私は頭山先生になって 約1時間しゃべった。

 

それでしゃべったときだ。ふっと私の心の中に 尊い本心 良心が輝きだしたんだな。演壇を降りると ただちに頭山先生の前に言って
「今日ただいまから一切の社会的事業と縁をきります」「そして 樹下石上を家となすとも 日本民族の魂の入れかえに従事したいと思います」と

 

 「うん やれッ!」この一言で私は 6月の8日までの一週間に全財産の整理をつけて ただ家内が一生食えるだけの金だけは残しておいて 私は一文なしのスッテンテレツクになって この仕事をはじめたんです。

 

 

404

 

 私は日蓮や法然が弟子に説くときのあの艱難辛苦を覚悟して 真理説く者は自分一人が恵まれようと思っちゃいけないという意気込みをもっておりましたから たとえ樹下石上を家となすともかまわないというつもりでした。
 ただ 始めるとき 3千円だけ女房に借りました。女房と子供には一生困らないだけの金を渡して そのうちから3千円だけおれに渡させた。それはほかでもない 小岩と内幸町に家賃3百円の銀行の崩れた跡の家を十ヶ月分 3千円で借りたんです。その十ヶ月の間に私がこの未知を完全に添い遂げられなくなったら 日蓮 法然のまねをして諸国行脚だ こういうつもりでいました。ですから その3千円だって 2日ともってやしません。女房からもらってから すぐその家を持ってる人間のとこへ行って <敷金は取ってくれるな。十か月分前金で渡すから>といって 3千円を払いました。だから スッテンテレックよ。
 それでも 樹下石上なんか家とする必要はなかった。どういたしまして 月の重なるたびごとに私は恵まれた状態で もったいしごくもないありがたさで こうやって道を説かしていただいてる。  
 ただ 最初3ヶ月の間は 雨が降ろうが 風が吹こうが 焼きおむすびを腰にぶらさげて お昼前が上野公園の精養軒の前のあの四角な石の上で講演をした。

 

 

 

その石はいまだにあります。ときどきあそこへ行って あの石を見ちゃあ 思わず熱い 胸にせきくるものを感じながら いつも帰ってくるんです。

 

Ml001

 

Continue reading "≪頭山満翁と中村天風の辻説法≫≪上野精養軒前の石の上≫≪情報や本舗≫"

| | | Comments (1) | TrackBack (0)