【食べると沈黙となる】

≪さけ節≫≪旨み成分≫≪かつお節≫≪ホッチャレ≫≪ネコ跨ぎ≫≪情報や本舗≫≪Tenboss mori≫

TitleTitle_2Title_3

 

 

昨年、NHKの「たべもの一直線」と言う番組で、北海道標津町の≪鮭ぶし≫を紹介していた≪鮭ぶし≫といってもお酒の演歌ではない、ダシに使う削り節の「かつお」が「鮭」となった≪さけ節≫なんです!≪シオ麹≫といい、旨み成分の調味料が続出である

 

Ages

 

 

 

蕎麦好きの建設やさんが考案したらしい、土佐にかつおの「かつお節」!北海道にシャケの「鮭ぶし」があってもと・・・・

 

シャケは食べるには、チョット旨みがないものを、ネコでも跨いでいくからと「ネコ跨ぎ」とも「ホッチャレ」とも⇒「ホッチャレ」」とは北海道の方言で産卵を目指し、川を遡上したシャケは、体は傷つき、脂が抜けきりヨレヨレになった鮭のことで、「川ブナ」とも言うらしい
Ages_2

 

 

 

大昔から北海道では、冬に備えてシャケを乾燥させて保存食にするため塩漬けにしていた、だからネコもその辛さから舌を出しさえすれ、食べなかったのでしょうね!建設やさんの目の付け所が素晴らしい!「ホッチャレ」は、脂が抜けきっているから保存中の脂肪の変化がないので適している。

 

川辺にあっても放っていく【ホッチャレの語源か?】のでとても安い価格で手に入るうえに、脂が抜けきっているからこそ、臭みなども少ない

 

Amed

 

【海のサケよりも、川のサケしかもオスよりも、卵(イクラ)を採リ去ったメスのサケが適しているそうです】

 

うまみタップリ、極上の≪さけ節≫を造るには手間のかかる製法の工夫とこだわりが、さけ節作りはまずゆでることから始まり、火を通し、とことん脂を抜く

 

P_tebiyama2

 

 

 

火を通すことに、こだわりが?古く、」かつお節の製法「手火山式(てびやましき)」を北海道の標津町で取り入れ、時間と手間ひまかけて造っているのですね!出来上がるまで2ヶ月近くを要するそうです

 

Sakekatsuo

 

 

 

【旨みのわけ】
グルタミン酸が主体のすっきりした味。サケ節はグルタミン酸が主体。イノシン酸が多いカツオ節にくらべると、たいへんすっきりして甘みがあります。カツオ節とブレンドしてだしを取るのも良いです。

 

【簡単レシピ】
冷奴やおひたしに直接かけて。・ご飯にまぜておにぎりに。(醤油で味付けおにぎりの具材に)・ご飯に焼き鮭の身をのせ、鮭節で出汁をとり、塩で味を調え鮭茶漬けの完成。・お好み焼きや、たこ焼きに。焼うどんや焼そばの仕上げにも。・おでんやつけ麺にふりかけとして。・出汁に。(蕎麦やうどんのつゆに、だし巻き卵等)
6528d234s

 

 

 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

≪食する口がいそがしく≫≪話す口が黙ってしまう≫≪旨いからだ≫≪Tenboss mor≫

 

49756938_1822109257912129_63835435992245

日本航空の機内誌でCAさんがおススメしていた「ソウルストア/SOUL STORE」・・・ソウルというからには ソウルにあるお店(ストア)なのかと?お尋ねメールを送信⇦ ⇨返信 それはスープカレーのお店だった・・・(2019年) 

時間あったら行きたいなーと思っていたところ 奇遇なことにスマホで高校同級の仲良しの友人がインスタにアップしていた 「たまたま札幌にいるよ」とコメントしたら次の日に声がけしてくれて数人が集まってくれた・・・何て良い人たち! SNSの凄さに再認識 しっかりスープカレー屋(ソウルストア/SOUL STORE)も行ってきたよ!

Photo_20230630043801【JALの機内誌】この情報

日本航空の機内誌にCAのおすすめの店!といって載っていたこともあって「ソウルストア/SOUL STORE」に行ってきたよ ネット検索を試みた⇒北海道発のカレーゆえ今やスープカレーのお店は200店舗以上あるらし そのスープカレーの激戦区・札幌で”レストランランキングで”札幌市のレストラン10,100軒中160位」という数字がもの語っているように人気沸騰中の所以であろう

 

道立近代美術館(西18丁目駅近く)の向かいにあった「SOUL STORE」は 今年の6月に狸小路 7丁目アーケードの南側に移転したそうです

カウンター6席 テーブル20席で いくつか「NO!」なことがある❶ カード不可・電子マネー不可❷ 予約不可 ❸喫煙不可 ❹ 貸し切り不可


我が娘が摂りおいてきたメニューの写真をアップ

09_869

06_912

05_143


写真で見るに チクワ・パンなども流行っているようで「チクワが乗っている?の」と 「何言っているの!”ごぼう”よ それ」・・・それにしても存在感あるなーぁ

49805602_1822109314578790_69463489496869

一口食べればその「甘み」に驚くこと間違いなし。その秘密は札幌近郊のの農家さんの朝どり野菜を直接仕入れている  野菜も、大きめの野菜が色とりどりに入っています

Images-2

定番野菜・・・ごぼうバー・ナス・ピーマン・人参・サツマイモ・水菜・キャベツ⇒なにせ15種類~20種類ほどの野菜が入っていて
 いい野菜が入った日は惜しみなくドンドン使うそうですよ


そうおっしゃるオーナーシェフは高校時代はラグビー部で大学卒業後に飲食の道に進み、その後、スープカレーの世界へと元ラガーマンの劇的トライ!だな・・・とネットで友人の方がアップロードしていましたよ

 

Images-6

 

| | | Comments (0)