【再掲記載】

≪藤根凱風≫≪札幌医科大学「建学の精神」≫≪Tenboss mori ≫≪情報や本舗≫

札幌医科大学の正面玄関入り口に掲載の書があり・・「
03bqho00000001dc
 
        藤根凱風

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

Fujine_gaifu04

 

←凱風先生の「無垢」作品です!

 

ブログでほぼ2年前のことですから、「藤根凱風個展」をご紹介していました!高校の恩師です、素晴らしい才覚の先生に学びながら、私の書道のほうは、はっきり物申して「無能」「稚拙」です。今日一枚の”ご案内”お葉書が届いておりまして、早速ご紹介申し上げる次第です!(今回
は藤根先生の個展ではありませんが、もちろん出展されています)

 

cc

 

                                                
                       □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

        ≪24回青池会書展≫

 

【とき】   平成18年8月8日(火)~13日(日)
【ところ】  大丸藤井セントラル 7F 「スカイホール」
       札幌市中央区南1-3  231-1131 

 

        代表  藤根凱風

 

昭和59年に北海道文化奨励賞を受賞されたときは高校有志がNTTの創生川沿いのホテル「ルーシス」で普通なら「凱風先生を祝う会」!確かあの時は「凱風を囲む会」と称してココロからのお祝いの賛辞をもって、ひとりひとり先生に歩み寄っての楽しくもあり嬉しくもありの興奮冷めやらぬ?ひと時を過ごしたのを走馬灯のように、お葉書を見て思い出していました!(今はあのホテルも川辺から姿を消してしまいましたがね)

 

 

Fujine_gaifuu

 

「書」に興味のある方ばかりではなく!是非是非、お出かけください。学びやを師を仰ぎ見て、「仰げば尊し」から、あの時先生はお幾つだったでしょう?我々来年は還暦を迎えますが40数年間、書道一筋で墨をすり続け、筆を持ち、書を書き続けた凱風先生が、今でも尊敬し!大好きな恩師です

 

 

 

 

 

 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

≪1週間以内に幹細胞の生成が促進≫≪疾患が改善?≫≪Tenboss mori≫【情報や本舗】

Zouki
科学雑誌「ネーチャー」の表紙にある細胞分裂にも、「スパイク=糖鎖」は細胞のコミュニケーションのスキル!gとして関わっていると・・・もっと分かりやすく言いますと、「スパイク」とはいわば「言葉」のようなもので、人体の細胞同士がお互いにさまざまな形(構造)の糖鎖を使ってお話しているんですよ。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
5
CBSのキャスター『ダンラーザー』氏が本日キャスターを降板!その最終レポートで幹細胞(胚幹細胞)をラットに使って脊髄損傷が修復されたニュースを流していました

 

この実験をしたジョンホプキンス大学医学部が発表したのは、「後ろ足の上がらなかったラットの脚の神経が繋がり修復されると,さらに細胞再生もおきたという事!」

 

(ジョン・ホプキンス病院は、看護、研究、職員教育などのあらゆる面で常に全米で一位に選ばれている)

 

2003年3月にカリフォルニア大学医学部で行われた実験では脊髄損傷を受けたために、両足を引きずり、しっぽを立てることができなくなったマウスがしっぽをぴんと立て、自分の体を支え、ぎこちないながらも動き回った発表!(映像で見せたようです)

 

Data1

 

2002年6月ミネソタ大学幹細胞研究所で注入された幹細胞がマウスの血液や骨髄、脾臓、肺、肝臓、腸の一部になっていることが確認された。

 

2005年になってはマウス以外にウマの屈腱炎や靭帯損傷、骨折などの治療に、そのウマの脂肪組織から採取した幹細胞を利用して、短期間で回復し、傷跡も残りにくいと発表した

 

 

Photo

 

2003年3月にはヒトの損傷した16才の男子の心臓に幹細胞治療が!4日間にわたり骨髄の幹細胞生産を活性化させる薬剤を投与し、21日、ボンビルくんの血液中から幹細胞を採取した。

 

2006081104640045jijpsociview001
その幹細胞を、心臓カテーテルを使って、【事実ですよ!写真の公表】心臓の前部に血液を供給する動脈内に移植した(写真)
結果は「興奮を抑えきれない。患者の心臓機能がすでに著しく回復したと判断できるからだ」この治療を行ったのは、ミシガン州ロイヤルオークにあるウィリアム・ボーモント病院のチーム

 

Jama
2003年2月19日、アメリカ医師会(JAMA)の雑誌に注目に値する記事が掲載されました。ジョンズ・ホプキンス大学医学部では、初めて、ドナー幹細胞が血液脳関門を通って移植者の神経細砲になったことを報告したのです。

 

このことは神経細胞が人体の中でもっとも高度に発達した細胞であることからとても重要な報告でした。

 

 

そして神経細胞は体内の全ての脳や筋肉の機能をコントロールしているのです。この事実は人間の脳を修復して再生したリする可能性に関する革命的な発見なのです 骨髄での幹細胞の生成を増加させることが出来るのです。

 

Noimage_01

 

 

アメリカ医師会(JAMA)の記事が掲載されるまでは研究チームは成人のアルツハイマーやパーキンソン、ハンチントン舞踏病や子供の脳性〈小児〉麻痺、大脳白質萎縮症、ダウン症、自閉症、胎児期アルコール症侯群などが

 

Images_21
そのほかの微量栄養素を与えることによって脳の機能の回復することがあることに関して、説明をすることが出来ませんでした。

 

また、脳梗塞や外傷性障害や神経変性障害の人たちが医師や科学者の判断では回復不能と言われていたにもかかわらず失われた中枢神経系の機能は、回復したり取リ戻したリすることに関する理解できる科学的な説明が難しかったのですが

 

Photo_6
細胞の栄養素が人間の骨髄幹細胞の生成を促すということを理解することによって、なぜこのような前代未聞の脳機能の回復が起きるのかを科学的に理解することが出来るのです。

 

 

幹細胞は人間の体が必要とする細胞に進化する能カを持っているのでしょうか、重要で科学的な幹細胞から生成された脳の神経細胞は正しく機能するだろうか?
まだまだ不確実な段階とはいえ、昏睡状態から目覚めた事例は報告されています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

Photo_16

 

人間の体60兆個の細胞一つ一つについている糖鎖【昔は10万個!現在は糖質栄養の不足で3~4万個】を適正に働かせる為に必要な「アンブロトース=栄養素」!この栄養を補完すると

 

「幹細胞」が白血球5000個から1万個の一マイクロリットル中に400から500増えたと推定発表されたというインターネット検索情報に観られました    ≪健康回復に役立つ可能性については想像の域を超えているのです≫

 

004_2
そしてこの胚芽細胞の注入はわずかで良いと言う発表でした、どこやらの売名症候群?に罹病した?「黄教授」が発表したお話とは『雲泥の・・・・何とやら」ですね!

 

 

今日のニュースなので、検索して内容の詳細と・・・見つかりませんでしたが新聞を各紙検索すれば見つかるのでは!

 

Aaigtrmages_2

 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

≪誰もがひかれる黄金比=普偏美の定義とは?≫≪Tenboss mori≫ ≫

Images-7_20240107042901

私たちをひきつける美しいものには、ある決まった定理や比率が隠されているようです。美しいと感じるものはどのように構成されているかというと、黄金比と呼ばれる、普遍美を示す数値、それが美しさの秘密でした!その比率は1:1.6という比率になっていて、今人気のiPodの横と縦の比率は1:1.6になっているそうです!
名刺、マンガ本、テレホンカードも同様、自然界にもヒマワリの花のらせんを描いているその角度は、円を黄金比で割った角度になっていて、一千億もの恒星を含む宇宙の銀河も黄金比をつないでいくと、このようならせんが出来上がります。
061030_03
061030_04

 

 

ギザのピラミッドの底辺の長さと高さの比は約1.6・ギリシャのパルテノン神殿にもフランスのノートルダム寺院にも人が美しいと感じる理由に
はある決まった比率が使われていたのでrすね!
ドイツの心理学者のグスタフ・フェヒナーが次のような実験を大勢の人を対象にしたところ、結果は1:1.6を選んだ人が最も多かったそうです!さまざまな縦横の比を持つ長方形の中から好きなものを一つ選ばせるという実験でした。
「隣り合う2つの数を加えると、次の数に等しくなる」という規則をもった数列があって、この数列の隣り合う2つの数について比の値を見ていくと、黄金比に近づいているのが分ります
061030_02

 

 

フィボナッチ数列です【数学者の名前】このフィボナッチ数列は自然界に多くみられ、一本の枝に生える葉の数や花弁の数はほぼこの数列の数に当てはまりますし、ミツバチのオスと雌の比率も3と5・・フィボナッチ数列は
061030_06

 

 

1・1・2・3・5・8・13・・・・・・・・となっています!

 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)

≪天空におきた神のなせる業なのか?≫≪「神の手」と「神の子に差しのべられた手」≫≪Tenboss mori ≫

システィーナ礼拝堂(Cappella Sistina-バチカン宮殿内に建てられた礼拝堂)ミケランジェロが描いた創世記などの大天井画、最後の審判の壁画で有名ですよね!そして「天地創造」の絵画の中の「神の手!」が天空に突如現れたとしたら
Miche_000

 

 

天空に起きた、神のなせる業なのか!それ本の偶然なのか!はたまた人の為せる業なのか?ご覧になりたい方は・・・・
Aaaaa

 

【上記写真の出処】・・・(2006年8月のこと)

 

_news333そしてもうひとつは、モーゼが出エジプトでイスラエルの地に向かう途中!映画「十戒」でお馴染みの突然海が割れるシーンを覚えていますよね!それがこの写真映像を見てください・・・

 

入道雲の上に青空が広がり、その上にまた入道雲が?将に天空での「十戒」の再現ではと?こちらも「神の手」がなせる業なのか・・・・・・不思議!不思議!・・・・不思議発見
「…病気を治す根本は薬ではなく、体の持っている本来の修復能力である。それを のに最も大切なものは、食べ物に含まれる栄養素である…」【ところで、ココまで読んでいただいた方には、種明かしです!】

 

  Aaaa3■合成写真だったのですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | Comments (0) | TrackBack (0)