≪EHT≫・・・アスリートのサプリ

≪情報や本舗≫≪アメリカンフットボウル選手が使用!≫≪脳のサプリ=EHT≫≪BSCG&WADA≫

Images_19


「EHT」という脳のサプリメントをどのように製品化したかを翻訳機と編集で書くには書いたのですが、シグナム社に関わる記事はサプリメントの会社!と思えないよう学術的なものが多く・・・難しいところはアップせず

いずれにしても、ネリウム社が販売に手がける以前から愛用していた方々から得ていた評価は,半端ないものです。特に先日アメリカ国民の半数が見ている、聞いているという

Eht    Images_7

アメリカンフットボウルの選手らが使い始めていて,選手・アメフト関係者らに口コミ!口コミ!で拡がり始めているそうですよあ

もちろん、すべてのアスリートが懸念するのが「ドーピング問題!」昨日もテニスの「シャラポア選手」が今年になって使用禁止になった薬物「メルドニウム」使っていて検査で陽性反応が出てしまった


【”BSCG”による”WADA”の認証プログラム・・・黄門さまの印籠!】
Images_22


アメフトの選手らが使用している「EHT」は”WADA”が正式認可している”BSCG”という検査機関により認証プログラムの実行がなされ、認定されている製品なのです!【アメリカ国内唯一の認証プログラム】

≪ここらあたりは、別途に書き込みしてアップします≫

さて、アメリカンフットボウルに話題を戻して、ご存知の方は、お分かりとおもいますが、スピードと衝突・激突・・・まさに格闘技と言って過言ではありません

また焦点を絞った集中力,咄嗟の判断力・断行力等々・・・に「EHT」は、脳に働く栄養素でもあり、脳内でもっと大切なはたらきをしていることが下記のコメントにあるような・・・後でお読みください


Images_26


フットボウル界で、この「EHT]の使用の先駆をなしたお二人の話題をマスメディアが取り上げました,ニュースで放映したのはニューヨーク・ジャイアンツのパンター「スティーブ・ウェザーフォード」選手とシアトル・シーホークスのレシーバー「シドニー・ライス」選手です


Photo米国では有名なフットボウル選手の二人が、自身の脳を研究材料とする使用承諾に合意して、スポーツ関連における外傷など脳への影響や、脳うウェルネスの重要性について支援しています

手に脳のレプリカのようなものを持っているのは、シグナム社かネリウム社からの提供であろう・・・


Images_6  Images_14  Images_16

【アメフト薀蓄】パンターというのは,今話題の"ラグビー”五郎丸のようなポジション!レシーバーというのはクオーターバックからのパスを受けてランニングトライするポジション!

取り上げたのはFOXニュース!CNNニュース!下記のビデオにそのテレビ放映を見ることが出来ます≪ネリウムインターナショナル社≫のホームサイトからもご覧いただけます
絵い

ここから、多くのアメリカンフットボウルの選手らがどんどんと使い,口コミでその体感を伝え始め、広がり始めているのです・・・・当然マスメディアの数も増え

        【そのマスメディアの・・・】
12715285_10207695779565734_42470142


この「EHT」は、より良い認知機能と全体的な脳の健康を促進します!具体的に述べています、記憶力・回想力の改善!脳機能の強化!

フォーカス(集中力・焦点)と覚醒状態の増加!神経細胞のネットワーク構築をサポート!身体の自然エネルギーの活性を強化!身体の免疫システムの向上とサポート!

◆反射的に行動が出来ない <瞬時に考えることが出来ない>


Images_23

どれをとってもアメリカンフットボウルの選手たちにとっては試合でのパフォーマンスに必要なことばかりだ。すべての選手たちがタックルやサックなどによる衝突・激突が試合が終わるまで続くのだ


Images_24

打撲・骨折ならまだしも、激突からの脳震とうが繰り返し、繰り返しからの脳震盪病となって選手生活を終えた後でもこのことに悩まされることになるらしい,時には一回の激突で死に至ることも有るというほど、激しいものなのだ

◆フットボウル選手の「EHT」のコメントは現在編集中です・・・一人・二人ではないからですそれもウィッキペディアの検索で出てくる選手ばかりです

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


Continue reading "≪情報や本舗≫≪アメリカンフットボウル選手が使用!≫≪脳のサプリ=EHT≫≪BSCG&WADA≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

≪情報や本舗≫≪EHT≫≪アメリカンフットボウル≫≪激突・衝突の競技≫≪アスリート≫

Images_19


アメリカの半数の人が見ているという、米プロフットボールリーグ(NFL)第50回スーパーボウルはデンバー ・ブロンコスと)カロライナ・パンサーズ との対戦となりました・・・

Images_16     1

そのハーフタイムショーは50回大会とあってレディガガにビョンセ、人気バンド「コールドプレイ とあって、その盛り上がりは想像を超えてのことだったのでしょう


米国テレビCNNで「EHT」製品をニュースとして取り上げた時の画像・・・・ 「EHT アメリカンフットボール」で検索


Images_18   Eht_3

ご存知の方は、お分かりとおもいますが、アメリカンフットボールはスピードと衝突・激突・・・まさに格闘 技と言って過言ではありません・・・今年五郎丸で人気・知名度もうなぎのぼりのラグビーも然りですが


ゲームの話題はさて置き、アメフトの選手たちにとって嬉しい話題が持ち上がっています!「アインシュタイン」理論物理学者が研究を続けたプリンストン大学の高等研究所での成果にノーベル賞を受賞!日本人にもいました同じく理論物理学者「湯川秀樹」もノーベル賞を受賞!


Images_23

その同じ研究所で20年以上、遺伝学と細胞内シグナル伝達およその生化学の研究を続けたきたジェフリー・スコット教授はコーヒーから分離された生理活性分子の天然混合物を発見しました

Eht_2    Images_42

この混合物はリンタンパク質ホスタファーゼ2と云って脳を強化しサポートする事で堅牢で健全なかニューロンの接続を維持することで機能しますそして世界的な独占ライセンスを取得しているのです

Images_27

ジェフリースコット博士はシグナムバイオサイエンス社を設立しPP2Aを製品化し、流通していました、その後アメフトの選手らか使い始め、より良い認知機能と全体的な脳の健康を促進すると言ううたい文句通りの結果にその評価は高く ビデオでも、そこら辺りの体感をコメントしている


Images_23


それ以上に選手たちが抱える深刻な問題がありました、それは試合中に、断続的とは言え、繰り返し!繰り返し!起こるタックルーや激しい激突による頭・首・および脊髄障害はもちろんのこと、脳へのダメージは計り知れなく、特に脳震とう(アメフトに於いては、一回の激突で死にいたることも多いと聞く

すべての現役選手が抱える問題でもあるのですか既に現役を引退している多くの選手たちの後遺症というか、健常者と比べて認知機能など、また全体的の脳の健康の低減を感じていることなど口コミ、口コミで元プレイヤーが摂りはじめています


「EHT アメリカンフットボール」の画像検索結果   最初に「EHT』を使い始め,その良さを語る二人の選手たち


Images_14


2015年5月の発売以来アメリカでも認知はかなり高まっています。その理由は、アメリカで有名なアメリカンフットボール選手が実際に試したこと!その情報が沢山のメディアで取り上げられているからです

「EHT アメリカンフットボール」の画像検索結果   その沢山のメディア・・・

Photo_2

この「EHT」は、より良い認知機能と全体的な脳の健康を促進します!具体的に述べています、記憶力・回想力の改善!脳機能の強化!フォーカス(集中力・焦点)と覚醒状態の増加!神経細胞のネットワーク構築をサポート!身体の自然エネルギーの活性を強化!身体の免疫システムの向上とサポート!

◆反射的に行動が出来ない <瞬時に考えることが出来ない>

どれをとってもアメリカンフットボウルの選手たちにとっては試合でのパフォーマンスに必要なことばかりだ。すべての選手たちがタックルやサックなどによる衝突・激突が試合が終わるまで続くのだ

打撲・骨折ならまだしも、激突からの脳震とうが繰り返し、繰り返しからの脳震盪病となって選手生活を終えた後でもこのことに悩まされることになるらしい,時には一回の激突で死に至ることも有るというほど、激しいものなのだ

「EHT アメリカンフットボール」の画像検索結果

◆フットボウル選手の「EHT」のコメントは現在編集中です・・・

一人・二人ではないからですそれもウィッキペディアの検索で出てくる選手ばかりです!さてさて、アメリカスポーツ界で最大のイベント「スーパーボウル」で話題が多くなっていた中での,こちらもフットボウル選手の脳のリサイクル・サプリ?の話は一時帰休して、さらに分かった「EHT」の話に戻ります


404_2


すべての現役選手が抱える問題でもあるのですか、既に現役を引退している多くの選手たちの後遺症というか、健常者と比べて認知機能など、また全体的の脳の健康の低減を感じていることなど口コミ、口コミで元プレイヤーが摂りはじめ

9233_n

Photo


お問い合わせ】⇒ 【コチラ】


Continue reading "≪情報や本舗≫≪EHT≫≪アメリカンフットボウル≫≪激突・衝突の競技≫≪アスリート≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・アルツハイマー病・認知症 | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・・最新情報 | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪EHT≫・・・ウェッブでの登録 | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium=ネリウム・・オンライン・ガイド | ≪Nerium=ハリウッド女優・スーパーモデル・トップゴルファー | ≪Nerium≫・・・ネリウム ニュース | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪YouEconomy=ユーエコノミー≫ | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪シグナム≫・・・SIG-1012 | ≪シグナム≫・・・SIG-1273 | ≪ネリウム≫・・・ネットによる登録方法 | ≪ネリウム≫・・・ブランドセンター | ≪EHT≫・・・≪MMSEテスト&体験談≫ | ≪EHT≫・・・体験談 | ≪EHT≫・・・摂取方法 | ≪Nerium=ネリウム≫・・・登録 | 【24時間テレビ】 | 【お知らせ】 | 【がん・ガン・癌・】 | 【がん情報・・・テレビ番組】 | 【がん情報・・・新聞・雑誌】 | 【アスリート・・・・プロスポーツ選手】 | 【アセア=ASEA】 | 【アルツハイマーと認知症】 | 【インフルエンザ対策】 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【コーヒーと医療】 | 【スーパーボウルのCM】 | 【トランス脂肪酸】 | 【ノーベル賞・レガシー認定】 | 【パンデミック対策】 | 【ベン・カーソン】 | 【マグロ・・・アンブロ | 【中村天風】 | 【伝説のスピーチ】 | 【偶然の発明・偶然の発見】 | 【再生医療】 | 【北野たけし・ビートたけし】 | 【医学・医療】 | 【原理・原則・法則】 | 【大原麗子・・・ギラン・バレー症候群】 | 【宇宙と医学】 | 【幹細胞・再生医療】 | 【心温まる・癒される】 | 【抗加齢・寿命・延命】 | 【文明開化】 | 【本・書籍・BOOK】 | 【本当?それとも嘘なの?】 | 【植物・・・草・花・葉・茎・根】 | 【歴史における出来事】 | 【母乳・・・邪馬台国・卑弥呼】 | 【母乳・母乳育児】 | 【知っててお得情報】 | 【科学の粋】 | 【糖鎖】 | 【糖鎖と免疫細胞】 | 【糖鎖による臨床】 | 【糖鎖・その応答反応】 | 【細胞の最新情報】 | 【脳内活性】 | 【脳梗塞と再生医療】 | 【自閉症・ADHD・他動症・・・】 | 【著名人・有名人・芸能人】 | 【遠位型ミオパチー・・・難病】 | 【雑学・耳学・よもやま話】 | 【顕微鏡・双眼鏡・望遠鏡】 | 【食・栄養・サプリ】