≪Signum≫・・・提携&パートナー

≪情報や本舗≫≪シグナム・バイオサイエンス社≫≪提携会社とパートナーズ会社≫

Images_14_2

シグナム・バイオサイエンス社は、自社のプログラムを進め、プラットフォームの科学的根拠を進める大手研究者や研究機関の数との生産コラボレーションを持っています。

___________________________________

≪研究開発協力団体組織≫
___________________________________

20140815102308_rlogo6【ドナルドC.ロー、博士、デューク大学】


ドナルドC.ロー博士(Donald C. Lo, Ph. D., Duke University)がデューク大学の創薬のためのセンターの共同ディレクターです。彼の研究は、神経変性疾患に対する新規治療薬の同定に基本的な神経科学の研究を翻訳に焦点を当てています。無傷の神経組織で高含有量スクリーニング技術の応用は、ハンチントン病、アルツハイマー病やパーキンソン病の分野での研究開発の礎を形成しています。

20140827135300_nyinstitutebasicrese【発達障害の基礎研究のニューヨーク州立大学】


発達障害の基礎研究のためNY州立大学、イクバル博士の研究室では、様々な速度とマウスにおける当社のSTMの影響を模索している「ハリド・イクバル」博士(Khalid Iqbal, PhD)がいます、アルツハイマー神経原線維変性教授兼会長、神経化学部門のパイオニアと共同でアルツハイマー病でのモデル。

20141027095400_rwj【ロバート・ウッド・ジョンソン・メディカル・スクール】


MD、ラトガース(M. Maral Mouradian)博士ーロバート・ウッド・ジョンソンメディカルスクール -は、神経学と神経変性とNeuroimmunologic疾患のセンターのディレクターのウィリアム・ダウ・ラヴェットの教授です。彼女は、「神経治療」のための編集長に選ばれましたし、ラトガース博士の研究では、パーキンソン病の分子病態に焦点を当て、この病気の治療のための重要な治療薬の開発につながった大規模な経歴をたどります。

Images_14【プリンストン大学】

ジェフリー・ストック博士(Jeffry Stock, Ph. D)の分子生物学部門の研究室があり、シグナム社との広範な継続的な相互作用を持っています。シグナム社はストック博士の研究室から、その基礎PP2AとAFC技術のライセンスを取得し、彼の研究室では、これらのシステムの基礎となる生化学を解明する基礎研究を行うことを続けています。博士株式の研究室は、シグナム社の活性剤のいくつかの様々な洗練されたテストを実行することができて、知識と専門知識の源であり続けています。
___________________________________

≪リサーチ・パートナーズ≫
___________________________________

シグナム社は、科学の重要な進歩を可能にし、その重要性を検証している連邦政府の研究基盤ソースからの助成金を受けています


20140815102408_rlogo5【アンガスC.ナリン博士(Angus C. Narin, Ph. D.),エール大学】

ナリン博士はエール大学で薬理学教授で、また精神医学のチャールズ・BGマーフィーの教授です。博士は、プロテインキナーゼおよびホスファターゼの構造と機能の専門家です。彼の特定の興味は、パーキンソン病、統合失調症やADHDなどの神経学的状態の広い範囲に影響を持つドーパミン作動性(dopamineric)シグナル伝達の周りに集中してきました。


20140827135208_nih【国立衛生研究所(NIH)】

国立衛生研究所(NIH)は、合衆国で最も古い医学研究の拠点機関です。保健社会福祉の米国部の官公庁であり、生物医学や健康関連の研究を担当する米国政府の主要機関です。

___________________________________

≪コー​​ポレート・パートナーズ≫
___________________________________


Images_37【ネリウム・INTERNATIONAL、LLC】

nerium_international www.nerium.com

アディソン、テキサス州に本社を置くネリウム・インターナショナル・LLCは、科学によって検証画期的な製品を販売関係のマーケティング会社です。2011年8月の発売以来、ネリウム社は、記録破りの売上に達していると道に沿って消費者の数百万人のファンを構築しながら、業界の賞賛を獲得しました。

集団の業界での経験の200年以上で受賞歴のある経営陣が率いる、ネリウム社は、本物の科学に根ざしているアンチエイジング製品を開発し、配布することをコミットして実際の結果となり、消費者の生活が改善されています。私たちのパートナーシップは、ネリウム・インターナショナル社の戦略目標とシグナム社の技術と研究能力を利用して開発する将来の製品に貢献します。私たちは、生産性、長期的な関係をとても楽しみにしています。

20140827143718_rohto【ロート製薬株式会社】

http://www.rohto.co.jp/

ロート製薬は、スキンケア、目のケア、および経口薬を含む製品の広い範囲を製造・販売している日本の会社です。大阪に本社を置き、ロート製薬は彼らに日本の消費者市場での幅広い範囲を与え、子会社20社及び関連会社5社を持っています。

私たちは共同で、新しいアプリケーションや製品を開発し、ロート製薬のRVK(リサーチビレッジ京都)施設との研究パートナーシップを固化します。シグナム社の技術の商業、事業の発展と市場の焦点を強化しながら私たちのパートナーシップは、ロート製薬の戦略的目標に貢献していきます。私たちは、生産性と長期的な関係をとても楽しみにしています。

Continue reading "≪情報や本舗≫≪シグナム・バイオサイエンス社≫≪提携会社とパートナーズ会社≫"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

≪EHT≫・・よくある質問(Q&A) | ≪EHT≫・・・BSCG公認!WADA認可! | ≪EHT≫・・・EHTとは | ≪EHT≫・・・NFLフットボウル選手 | ≪EHT≫・・・アスリートのサプリ | ≪EHT≫・・・アルツハイマー病・認知症 | ≪EHT≫・・・シグナム・バイオサイエンス社≫ | ≪EHT≫・・・タウたんぱく質とPP2A | ≪EHT≫・・・体感・体験談 | ≪EHT≫・・・動画・You-Tube | ≪EHT≫・・・学術的な視野から | ≪EHT≫・・・最新情報 | ≪EHT≫・・第三機関による検証 | ≪EHT≫・・能書きと成分表 | ≪EHT≫・・脳内の働きを高める | ≪EHT≫・・・ウェッブでの登録 | ≪Nerium=ネリウム≫・・ビジネス・チャンス! | ≪Nerium=ネリウム≫・・ボーナスプラン | ≪Nerium=ネリウム≫=オプティメラ(optimera) | ≪Nerium=ネリウム・・オンライン・ガイド | ≪Nerium≫・・・ネリウム ニュース | ≪Nerium≫・・・ネリウムインターナショナル社 | ≪Signum≫・・・提携&パートナー | ≪オプティメラ≫ | ≪オプティメラ≫=体感レポート | ≪オプティメラ≫=健康肌革命 | ≪オプティメラ≫=動画で真実が!(体感談) | ≪オプティメラ≫=日本上陸! | ≪オプティメラ≫=日本語ビデオ | ≪オプティメラ≫=最新情報 | ≪オプティメラ≫=洗顔法と使用法 | ≪オプティメラ≫=科学諮問委員会 | ≪オプティメラ≫=脅威の技術革新 | ≪オプティメラ≫=臨床試験 | ≪シグナム≫・・・SIG-1012 | ≪シグナム≫・・・SIG-1273 | ≪ネリウム≫・・・ネットによる登録方法 | ≪ネリウム≫・・・ブランドセンター | ≪EHT≫・・・≪MMSEテスト&体験談≫ | ≪EHT≫・・・体験談 | ≪EHT≫・・・摂取方法 | ≪EHT≫・・・Q&A | ≪Nerium=ネリウム≫・・・登録 | 【オチガビ=OcciGabi】 | 【中村天風】 | 【北野たけし・ビートたけし】